祈り

東北関東大震災

Pc105133_2

謹んで、地震災害のお見舞いを申し上げます。

毎日、ニュースを見ながら呆然とするだけで、

自然の膨大な力と、自分の無力さを感じさせられるばかり。

私が住む関東地区も、かなり揺れました。

震度5。

あの地震から4日。

日が経つごとに、被害の大きさを実感させられます。

計画停電も始まり、節電が叫ばれる中、

virgo(むすめ)の学校は、給食の中止で午前授業。

dog(おっと)の会社は社員食堂の閉鎖。出社できる人もまばら。。。

私も、出来ることから少しづつ・・・と思いながら

節電・節水・・・少しは役に立っているのかな。

朝から、久しぶりに毎日お弁当を作り、

マクロビ風にレンジを使わずお料理。。。

一瞬にして、家を失い肉親の安否もわからないまま

避難所生活を送っている被災者の人たちのことを思ったら

大概のことは受け入れられる気がしてきます。

毎日、余震も続く中、皆様、気をつけてお過ごしください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

悲しい別れ

今日の日記は、食べ物関係ではありません。。。

P5073386

5月17日。

闘病中だった友人が亡くなりました。

神様は、どうしてこんな残酷なことをするんだろう。

悲しい知らせを聞いてから、頭の中がいっぱいになって

真っ白になって、思いました。

彼女の存在の大きさ。

それから、涙って限りなく流れ出るものなんだな・・・って。

いつも前向きで、いつも優しい彼女がどうして?と

考えても答えなんてあるはずもない。

そんな時、友達がこんな言葉を教えてくれました。。。

~神様は、時々、試練に耐えられる人を選んで試練を与え

その周りの人に、いろんなことを気づかせたり

学ばせたりするんだって~

と。

そうか。。。彼女は確かに、頑張り屋さんだったし忍耐強かった。。

そして心優しい人だった。

彼女は選ばれた人なんだ。。

そう思うことにしよう。そうでもしないと、やりきれない。

彼女とのたくさんの思い出を大切に覚えておこう。

それから、自分が生かされていることに感謝しよう。。

共通の友人とも約束しました。

彼女のことをみんなでずっと思って、いろんなことを話そう。。と。

これから、今まで以上に時間を大切にして生きていこう。。。

と思いながら、ここ何日間も、食事を作るだけで精一杯。。

何となく無気力になってしまって、

気がついたら涙が溢れてきてしまう、弱い私です。

今は、まだ信じたくない自分がいるけれど、

少しづつ、前に進んでいきたい、と思っています。

P7148921

                            

|