お茶

恵那寿やさん

Image_5

大好きな和菓子屋さんのひとつ
恵那寿や
初めて、栗きんとんを頂いた時の感動は
忘れられません!
恵那寿やさんと言えば栗きんとん、と
思っていたのに、
先日のお茶のお稽古のお茶菓子が
恵那寿やさんの柚子と杏というお菓子

Image_6
柚子と杏のゼリーが二層くっついたもので
口に入れるとなんとも言えない香りが
広がって
まるで果実そのもののいいところだけ
凝縮したみたい!
ほぉ。。と目を閉じてしまいました
こんな嬉しい出会いがあった日は
ウキウキして
美味しいものを作りたくなるnote


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわいい金柑の実 と 赤い南天の実

P1271362                             

                            

                            

                             

                            

                            

                            

きれいな金柑shine それから、南天の実heart04

virgo(むすめ)は「ちっちゃくってかわいいみかん~shine

と言っていましたnote

P1271363                            

                            

                            

                            

                            

                            

                            

南天って好きなんです~。葉っぱの形や色が好きで。

「難を転ずる」とも言われていて縁起もいいですしnote

いつか、おうちに欲しいな~って思っている植物のひとつです。

P1271373

                           

                            

                            

                            

                            

                            

                         

この 金柑&南天は、頂き物。

先日、お茶会がありまして、その時のお茶席の席作りに

使われていたものです。

P1264546                                 

1月のお茶会ということで                  

おめでたいものづくし。。                  

掛け軸も「福寿」です                     

                                 

                                 

                                  

                                  

                                 

P1264548                           

                          

                           

                           

                          

                           

                          

準備などで慌しくて、なんだかうまく撮れていなくて残念。。。

とてもきれいに生けてありました。

P1271383                          

                           

                          

                          

                           

                          

                          

しばらく飾ったら、金柑は甘露煮にしようかな~♪

と思っていますdelicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春待ち茶席

今日は、お茶の講習会でした。

私が、お茶が好きな理由はたくさんありますが・・・

その中のひとつは、四季を感じることができることです。

日常生活では見過ごしてしまいそうな、四季折々の風情を楽しむことが出来ます。

季節の花を飾ったり、季節に合わせたお菓子を準備したり、掛け軸や置き物。。。

季節の木や花、果物などを盛り合わせたりもします。

寒い冬には、出来るだけ熱いお茶を、暑い夏には時には冷たいお茶を用意したり、

お客様をお迎えするために、いろんなことを考えて、席を準備するのです。

日本に生まれてきてよかった・・・と心から思います。

その中で行われるお点前は、静寂もあり、緊張感もあり、それと同時に

ほっとする安堵感も感じることが出来ます。

P3083548

青竹、真ん中にはふきのとう、

竹の子もあります。

春のしつらえ・・・                

                        

  

                          

                           

                                                      

                                                                                                                           

P3083555

3月なので、おひなさま。

この掛け軸は、上村松園さんの「ひいな」

私自身、掛け軸や絵のことはよくわかりませんが

朱の色が美しく、優しい表情で、素敵でした。

有名な松園さんの作品ですもの、そのはずですよね。

眼の保養・・・

お花は、桜cherryblossomと水仙。

春らしいお花、とてもきれいでした。

お花だけアップで、撮ればよかったなぁ・・・

                                                        

P3083560

お茶合は、見えにくいですが

桜の刻、鎌倉彫りです。

お茶碗・急須・湯冷ましは、蘭の文様

お茶托は梅花です。

季節によって、お道具も楽しめます。

                         

                                                      

毎日、慌しく過ぎていきますが、少し心に余裕が持てたかも。

春が待ち遠しいなcherryblossom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶の日

今日は、お茶のお稽古でした。

ほのぼのとした雰囲気の中に緊張感もあり、楽しいひとときnotes

先生が用意してくださったお茶菓子の1つに、「加賀紫雲石」というのがありました。

金沢のお菓子です。金沢には、上品で美味しいお菓子が沢山ありますよね。

これは小豆を寒天で固めたお菓子なんですが、なんとも上品で美味しかったconfident

P1193389

なんでも、皇太子殿下もお好きなお菓子らしいです。

確かに、上品な甘さで、なんとなく頷けました。

娘に、お土産にあげると大喜びhappy01

半分に割ったら、まるでガラスケースの中に、ふっくらした小豆が並んでいるよう。

娘も「うわーーーheart01すごくきれいだよ~shine見て見てsign03」と

断面を私に見せながら、眼をキラキラさせていました。

美味しいお茶に美味しいお菓子・・・癒されますspa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初稽古

今日は、私の好きなことのひとつ、shineお茶shineの今年初めての初稽古の日でした。

日本礼道小笠原流煎茶、という流のお煎茶をしています。

以前、お抹茶の裏千家も習っていて、両方習っていた時期もありましたが、

結局、ずっと続いているのはお煎茶。

先生をしている母の影響が大きいですが、一歩足を踏み入れると

奥が深くて、いろんなことを知れば知るほど興味が湧いてきて楽しみが増していく

魅力ある世界です。

お煎茶って、お抹茶ほどは知られていなくて、どんなことをするの?って

思われているようですが、実はとっても身近なものです。

私達が日常煎れる、お茶の葉を使って、お点前をします。

お点前も奥が深く、お湯の温度や、お茶の葉が丁度開いて美味しくなるような

間の取り方が考えられていて、ひとつひとつの所作に無駄がなく

和を尊んで完成されていて、学ぶことがたくさんあります。

Pc013120   

お花を生けたり、

床の間を飾ったり・・・

いろんなことが学べます

流の名前に「礼道」とあるように、礼儀作法も、とても勉強になります。

これは、特別に講義のようなものがあるわけではなく、毎回のお稽古の中で

先生とお話をする中で学んでいくと言う感じです。今年80歳になられ

めでたく傘寿を迎えられた先生。本当にいろんなことを教えてくださいます。

今まで全く気づかなかったことに「ハッ」と気づかされたり、感動したり。

私も、年を重ねながら、いろんなことを学んで、人としても成長出来たら・・・

いつか教えられたらいいな、と思っています。

ところで・・・まだ、冬休み中だったため、娘も連れて行ったのですが、

新宿の西口広場で突然「あshineちあきせんぱいだheart01ほら、みてみて!!」

と娘が指差したものは、西口広場の柱ごとに貼ってある、読売新聞の広告。

イメージキャラクターが「玉木宏」が、新聞を読んでいるものでした。

前に見た「のだめカンタービレ」よく覚えてるなぁ。しかも、すごく小さくしか

映ってないのに。

「よくわかったねー。千秋先輩。覚えてたんだ~」というと、

「うんshineちあきせんぱいの指揮、かっこいいもんねheart04

「そうだね~」といいながら、何故か、娘の成長sign02   を感じた私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)